コンビニバイトをする前に!コンビニってどう?

何かバイトを始めよう!と思ったら、まず思いつくのがコンビニバイトですよね!全国に店舗があるコンビニはたくさんの求人募集を出しているので、特に目に止まりやすいと思います!

 

 

また普段から利用しているので身近な存在で仕事なども簡単そう…と思えば逆にいつもテキパキ動いていて結構きついイメージがある…なんて人もいらっしゃるのでは!?

 

 

そんな人でも安心!この記事を最後まで読めば、コンビニバイトはきついのか楽なのか、またはどんな仕事をするのか、時給はいくらなのか、面接対策はどうしたらいいのかまでぜーんぶ分かっちゃいます。

 

 

実際に某大手のコンビニチェーンで3年間バイトをした経験のある私がコンビニバイトについて色々まとめましたので、バイト選びの参考になること間違いなし!(多分)ですよっ(笑)

 

 

働いてみてコンビニバイトは楽?大変?

実際私がバイトをしていた経験から言いますと、慣れれば楽で最初の頃はきつい、という感じです。あまり答えになっていないかもしれませんが(汗)

 

 

最初の頃、きついと感じる理由として「仕事を覚える」ことですね。特に公共料金の収納や宅配関連が大変でした。通常のレジ業務よりも神経質にならないといけないからかもしれません。

 

 

またタバコの銘柄を覚えるのも一苦労しました。ただ、基本的に覚えるのがきついと思ったのはこれぐらいです。また他に難しいような仕事については、以下にまとめていますのでご覧ください。

 

コンビニバイトはどこが難しい?経験者が苦戦した仕事を3つ紹介

 

 

慣れてきたら結構楽なバイトだと思います。また人によっては接客が苦手、という人もいますが、コンビニの接客は基本レジで、飲食店のような接客まで求められません。ですのである程度接客が苦手な方でも出来るかもしれません。

 

 

ただ接客に関しては時間帯にもよります。例えば深夜になれば酔っぱらいが来る場合もありますし、朝方はすっごく急いでいるサラリーマンも来ます。お客さん一人ひとりに合わせた接客が常に求められるので、これがキツイかもしれないです。

 

 

バイトをする時間帯が気になる方は、こちらのページもどうぞ。

 

コンビニバイトは時間帯で辛いか楽か決まる?また休憩時間はいつ頃?

 

 

また、実際に働いたことがある経験者の意見もご紹介してみましたので、ご参考に。

 

 

経験者が語る!コンビニバイトはきつい?楽?

楽という意見
深夜帯に働いていたのですが意外とすることはなく暇で楽でした。22時から朝方5時までの勤務でしたが、最初の22時〜0:30ぐらいまではちょこちょこお客さんも来るのですが、深夜1時を超えると誰も来ない…って感じのお店でした。

また丁度雑貨や日配、本などがこの時間帯に配送になっていたので、一番最初に新発売のお菓子やデザート、カップめんや本を見ることができたのが楽しかった。
届いた商品を並べるのですが新商品のポップを付ける作業なども楽しく、自分自身も一番に買っていける喜びがあったので、やりがいになっていました。
本は並べたあと休憩中などにすぐに買えるので、誰よりも先に読めてる感があってよかったです。

 

初めてしたバイトがコンビニだったのですが、凄く楽だったのを覚えています。暇とかではなく、バイトをしている同僚や上司と凄く仲が良かったのが楽と感じた理由ですね。

仲が良いので本当は駄目なのですが、お客さんがいない時に喋ったりして盛り上がったり…こんな感じで人間関係が良かったので、出勤するのも楽しく毎日バイトに入ってました。
なのでコンビニのバイトで精神的に辛い思いなどは一切なかったです。私が勤務したお店がたまたま良いお店だったとは思いますが。

 

お店によるかもしれないですが、私がバイトをしていたお店は凄く楽でした。とにかく時間帯が良かったのか、ほとんど掃除しかしてなかった(笑)

ただ、トイレが詰まっているときがあり、それは辛かったですが。見たくない物を見なくてはいけないので。ちなみにいつもと違う時間帯に入ったとき、全く客層が違った時は面白いと思いました。
また、固定のお客さんが多く声をかけてくれたり、購入商品も意外といつも同じ方も多く、人間観察をするのに楽しい。
売れ筋商品を知ったりも出来て、売れると思った物が売れると楽しいし、コンビニ限定品とかが入荷するとテンションがあがります。

 

コンビニでバイトをする前にネットでいろいろと情報をチェックしていた時、きついという事が良く書かれていたので最初はとても不安でした。けど実際バイトをすると楽なバイトでした。

良く覚えることが多くきつい、など書かれていましたが、自分の店は覚えることなど決まっていたので、慣れるとかなり楽です。同じことの繰り返しみたいな感じで。
コンビニを辞めた後、飲食や工場など3つぐらいバイトをしましたが一番コンビニのバイトが楽でした。しかし飲食はブラックだったな〜。

 

 

きついという意見
コンビニの深夜バイトをしていたけど、やはりきつい!何がきついかと言うと「眠気との戦い」に尽きます。とにかく眠い、ただそれだけです。何度か眠気覚ましのドリンクやアイテムなどを駆使したのですが、意味なし。

また、色々なお客さんが来るので辛い場合もあり、特に酔っぱらい。そしてたむろする若者。長時間たむろされたりすると警察を呼んだりとけっこう大変でした。
また怖かったのはコンビニ強盗が近所で発生した日。これは背筋が凍りましたね。

 

コンビニのバイトはきついですね。何がきついのか?それは私だけかもしれないけど、常連のお客さんいつもクレームを言ってくることでした。しかも毎日。

話を聞いているとお店側が悪かったなと思える内容も含まれていることがありましたが、概ね言いがかりのようなものでストレスなどもかなり溜まりました。
こちら側としては口ごたえはご法度ですので、いつも「申し訳ありません」と謝っていたのがきついです。当時まだ高校生だったので、人を見てクレームを言ってたのかもしれないですが。
あとタバコ。吸わないのでなかなか覚えることができず、銘柄で言われてもすぐに反応できない。たまに珍しい銘柄を言われると「そんなことも分からんのか?」と言われた時もありました。

 

とにかくきついと思う点は色々とあり、頻繁に新しいキャンペーンがあること、レジ操作が慣れないなど色々とあり、コンビニは自分にとって不向きと思った。

駅前のお店でお客様もひっきりなしに来店され、出勤前のお客様でごった返す時間帯からお昼過ぎの忙しい時間帯だったため、スピードも求められました。
お弁当の温めが多く、一人ひとりの購入した商品を間違えずにお渡ししなければならないのは、毎日毎日大パニックでした。温めをしている時もレジ対応をするなど、とても忙しくきついという思いでしかないですね。

 

一番きつかったのは接客。こちらが新人だろうともちろんお客さんには関係ないので、何かミスをすると当たりがきつい。とくにお客さんを待たせてしまう時、怖い人に当たるとすごく怖い。

これだけならいいのですが、長時間たちっぱなしの勤務がきつい。座ることは休憩時間以外は無理なので、基本体力が必要なバイトになるのかもしれない。
あとは年末年始など、みんなが休んでいたり遊んでいる時に働いている感じが孤独できついと感じた。でも仕事ってどの仕事もきついことばかりと思うので、ある程度は割り切ってましたが。

 

 

このようにきつい意見や楽という意見、いろいろとありますがやはり基本的にはお店によるかもしれません。コンビニバイトはメリットやデメリットが意外と多いので、バイトをしたいと思うのなら一応慎重に行動するといいでしょう。

 

 

コンビニバイトの仕事内容について教えて!

 

コンビニのバイトではあまりする仕事は少なそう…と思っている人も多いでしょうけど、実際は細かい仕事を含めると結構さまざまな仕事をこなさなくてはいけないのです。

 

 

代表的な仕事といえばレジ

 

まず思いつくのがこれ。レジ業務、お会計ですね!レジで商品の精算をする業務です。基本的な流れとして「バーコードを読み取って合計金額を出す→精算する」という業務を行います。

 

 

お金そのものを扱いますし、クレジットカードやポイントカードも扱うので、確認を怠ってはいけない業務です。レジなんて触ったこと無い…なんて人や、ちゃんとできるか不安…なんて人でも、お会計の研修はみっちり先輩と一緒にやるから安心♪

 

 

一ヶ月もすればベテランになれますよ!また年齢ボタンがあり、お客さんの年齢を自分で予想してボタンを押すのもありますが、最近は廃止(ファミマは廃止された)傾向にあるようですね。

 

 

因みに、煙草の取り扱いもお仕事の1つ。レジの後ろにたくさんの煙草の銘柄が揃えられているので、お客さんから言われた銘柄を探し出してお会計へ進みます!

 

 

銘柄と場所を覚えるのが実は一番大変かもしれません!普段から煙草を吸っている人だったらラクチンですが、タバコを吸っていないのであれば覚えるのは難しいでしょう!

 

 

収納代行業務

 

一応この仕事もレジで受付をするのでレジの仕事になるのですが、コンビニでは様々なサービスの取り扱いをしていて、例えば、公共料金の収納や宅急便の手配などなど…店舗によって取り扱いサービスはかわってきます。

 

 

収納代行業務と呼ばれていますね。コンサートチケットの発見や年賀状の印刷などを行っているコンビニも増えてきました。この業務に関しては、マニュアルがしっかりと用意されているので、そのとおりに業務を行えるよう努めます!

 

 

品出し・陳列

 

コンビニにはたくさんの商品が並んでいますよね。あの商品を並べているのがコンビニのバイトさんたちなんです。たくさんの商品が、ジャンルごとに分けて置かれています。

 

 

陳列の方法は本社や店長・ベテランの人から指示されるので、最初のうちは特に難しいことは考えなくてOK!効率的に並べる方法を試行錯誤して追求していくことと、並べている間のお客さんへの接客を頑張るだけです!

 

 

掃除

 

コンビニは24時間営業であることが多いですね。ということは人の出入りも激しいので掃除はマメにしないと汚れが溜まってしまいます。基本、コンビニは店内掃除を営業時間中に行います。

 

 

でも、店舗の面積はスーパーやディスカウントストアと違ってとっても小さいので、すぐに終わっちゃいます(笑)イメージとしては、お客さんが少ない時間帯に少しずつ掃除をしていくという感じでしょうか。

 

 

床はモップで拭いて、店先を箒で掃いたりします。また商品棚などに埃が溜まったりするので、このような埃の掃除なども行います。ゴミ捨ても掃除の1つです!

 

 

簡単な調理

 

これは皆さんご存じですよね。店舗によっては揚げ物や蒸し物、デザートをその場で調理して提供しているコンビニもありますね。特に「おでん」とかほとんどの店舗で提供しているとおもいます!

 

 

コンビニバイトでは、それらメニューの簡単な調理を行います。揚げ物は時間と温度を設定して専用の機械に冷凍食材を入れますし、デザートは専用の機械のレバーを引いてカップに盛り付けたりするだけ!

 

 

ソフトクリームを綺麗に巻くのが楽しくて、コンビニ調理が大好き!という話もちらほら聞きます(笑)

 

 

発注業務

 

アルバイトにも慣れてきて、長く務めていると責任ある仕事を任されます。その代表的な業務が「発注業務」です。

 

 

発注業務は店舗商品の在庫を見て、どれくらい補充するか。はたまたその商品の発注は辞めて新しい商品を発注するか…など、店舗の売れ行きに合わせて行う業務です。

 

 

見込み違いで売れ残ってしまったり、量を間違えてしまったりしてしまうとお店にとっては大損害。店舗を知り尽くしているベテランさんにしか任せられない仕事です!カッコイイ!

 

 

責任が伴う代わりに、自分の思い描く店舗に変えられるというのがこの業務の醍醐味。この業務にやりがいを感じているという人は多いでしょう。

 

 

店内機械の管理

 

コンビニにはATMやコピー機など、提供サービス用の機械が設置されています。それらの管理を行うのもコンビニバイトの仕事。カードや原本の忘れがないか、紙詰まりを起こしていないかなどなど…。

 

 

ちょっとしたエラーが起きたときもバイトが対処します。もちろん、機械そのものの修理なんてことはしないので安心してください!

 

 

マニュアルどおりに対処して、対処しきれなければ本社や提携先に電話して対処するので、不安になる必要はありません♪

 

 

以上が代表的な仕事となりますが、最初はこれらの仕事を一気にするのではなく、一つ覚えてから次のステップへ進む…といった感じになると思いますので、慣れれば何てことありません。

 

 

ただ、タバコの銘柄を覚えたりするのは難しいかもしれません。タバコ嫌いの方は覚えたくもないと思いますので、コンビニバイトはある意味合わないかもしれないですね。

 

 

コンビニバイトの時給・シフトについて

 

コンビニバイトは基本的に時給については一般的なバイトレベル、もしくは安い場合が多いですが、これは店舗によります。例えば極端な例ですと最低賃金が800円前後なのに昼間でも1000円超え!なんて店舗もあるくらいです。

 

 

ただ、基本的には飲食など他の定番と言われているバイトとそれほど差はありません。都市部においては時給950円とかのお店もありますし、地方では時給850円などと言った所でしょうか。

 

 

時給は時間帯で大きく変わる

 

そして、時間帯によって時給が大きく変わることもコンビニバイトの特徴の1つです。だいたい時給の金額が変わる目安としては、以下のような感じです。

 

 

  1. 10時頃〜22時頃(昼間・夜)
  2. 22時頃〜翌朝5時頃(深夜帯)
  3. 6時頃〜10時頃(朝)

 

 

こんな感じです。そして、時給の変化は

 

 

  1. 通常賃金
  2. 深夜賃金(+数百円)
  3. 朝ピーク時賃金(+数十円〜数百円)

 

 

という感じで朝ピーク時賃金は深夜帯と一緒だったりすることもありますし、昼間・夜と同じこともあります。しかし間違いないのは深夜が一番高いということ!

 

 

これは労働基準法によって、深夜の時間帯は25%以上の手当がつくことになっているので、深夜の時間帯は必ず手当分、給料がアップします。

 

 

また深夜帯は人が来ない代わりに、通常の活動時間帯以外に働くことやある程度の危険(強盗や酔っぱらいなど)が伴うことから高くなっている、という事も含まれているでしょう。

 

<詳細>
コンビニバイトで夜勤(深夜)の特徴まとめ!楽そうだけど実際どう?

 

 

シフトのパターンは?

 

コンビニは24時間営業の店舗が多いので、自由シフト制になっているコンビニが結構あります。基本的にシフトは主に数パターンがあります。

 

 

上でも紹介しましたが、早朝の時間帯(6時〜10時)、昼間から夜(10時〜22時)、深夜(22時〜5時)など店舗によってこのパターンは異なります。

 

 

上で紹介したパターンは3つですが、お店によっては5つパターンがあったりと様々。私が自由シフト制のバイトをしていた頃は、好きな曜日を選べて、勤務時間もある程度融通が利きました。

 

 

例えば今週は火曜の午後7時から10時までバイト、金曜日の午後6時から10時までバイト、など選べましたが、基本シフト自由と書いてあっても、実際は「この時間帯で3時間以上は働いて欲しい」などの場合が多いですね。

 

 

ただ、バイトに入る曜日などは自由に選べるお店もあります。コンビニバイトで一番多いのは「シフト相談」というケースですね。しかし結構融通が利くので「他バイトとの兼業」なども出来たりします。

 

 

固定シフトのところも多い

 

コンビニバイトは基本的に自由シフト制(本人の希望によって毎回シフトを作る方法)を採用しているところが目立ちますが「何曜日の何時から何時まで入る」といったような固定シフト制を採用しているところもあります。

 

 

そういうところは、あまりアルバイトが増えなかったりパートさんが多かったりする店舗です。なので、積極的に入る時間を伝えておけば安定して多く収入を手にすることも可能!

 

 

固定シフトはあらかじめ入る曜日などが決まっているので、安心感もありますしおすすめ。応募する際は、シフトの決め方についてあらかじめ聞いておくといいでしょう。

 

 

コンビニバイトのメリット・デメリット

 

接客スキルや忍耐力がつく

 

コンビニバイトはキツイかわりに他のバイト以上に接客スキルや忍耐力がつきます。「経験したあと、どのバイトに行っても楽に感じる」と言われるほどキツイコンビニバイトです。

 

 

ですので、コンビニバイトを経験さえしてしまえば、そのあとどんなバイトをしてもイージーモードなのです!最初から簡単なバイトをしてしまうと、キツイ仕事が来る度に悲しい気持ちになります。

 

 

でもコンビニバイトを経験していればそんなことはなく、前向きに仕事ができるんです!精神的に強くなるためにも、一度は経験しておきたいバイトですね。

 

 

ノルマのある店舗が存在した

 

コンビニバイトでは「ノルマ」が課されるようなお店があるとか。例えばクリスマスケーキや恵方巻きの予約を何十件取ってこないといけなかったり、ポイントカードの加入者を増やさないといけなかったりします。

 

 

果てには自腹で買い取らないといけなかったり…。闇は深いですね。有名コンビニチェーンでもよく聞く話です。こればっかりは接客スキルや忍耐力とは関係がありません。

 

 

バイトはあくまでバイト。営業職ではありませんし正社員でもないため、責任が重すぎます。そもそも労基法違反です。ではどうしてそんなことをバイトにさせているのか…答えは「横暴な店長がやらせている」です。

 

 

本社自体は「バイトにノルマを課せ!」なんて出していません。店長が売り上げを上げるためにやっているんです。基本コンビニはフランチャイズですので、オーナーは人それぞれ。

 

 

まあこのようなお店はまずないとは思いますが、最近コメダでもこのようなブラックな出来事があったので、バイト探しとは言え慎重に選びたいですね。

 

 

これら以外にもまだまだメリット・デメリットはたくさんございますので、一度詳しく調べてみてください。

 

コンビニバイトはメリット、デメリットが意外と多い!その内容とは

 

 

コンビニバイトの面接対策ってどうする?

 

清潔感のある格好で明るくハキハキと!

 

コンビニバイトはどんな人でも受かると思われがちですが、だからといって適当な服装・髪型で臨むのは自殺行為です!わざわざ自分からリスクを負う必要はありません。ちゃんと清潔感のある格好で行きましょう!

 

 

髪は黒か茶、服装は肌が見えすぎない落ち着いた服装でいくのがベストです。靴はハイヒールやミュール、サンダルを避けましょう。スーツでいくと逆に変な目で見られるかもしれません(笑)

 

 

アルバイトの面接なので、ある程度はラフな格好で!

 

 

メイクはどうしたらいい?

 

女性はメイクで悩む人もいるかもしれません。基本はナチュラルメイクで!ファンデーションは薄く塗って、チークも濃すぎず!もともと顔に赤みがある人は付けなくてもいいですね。

 

 

シャドウはキラキラしすぎていないものがGoodです。そして口紅!つけていく場合は派手になりすぎないように!服装が落ち着いていても口がまっかっかのトゥルントゥルンでは、そっちに目がいってしまいますよ(笑)

 

 

また高校生ですとメイクはなしの方がいいかもしれません。その他、身だしなみについてまとめたページもありますので、興味がありましたら調べてみましょう。

 

コンビニバイトはネイルにうるさい?ネイルOKのお店ってないの?

 

コンビニバイトの髪色や髪型はどこまで許される?自由なお店はある?

 

コンビニバイトはピアスがダメって本当!?ピアスOKの職場はないの?

 

 

質問にすぐに回答できるよう準備!

 

面接時、採用前提で最初のバイト日や以降のシフト希望について聞かれる事が多いです。なので、あらかじめ入れる日付や時間帯をメモしておきましょう!

 

 

「お客さんが多い◯時〜◯時に入れます」「深夜帯も大丈夫です」などなど…逆に絶対に入れない!という日もしっかり伝えておきましょうね!

 

 

ここだけの話、休日祝日に入れる人はとっても重宝されます。特にお盆!クリスマス!年末年始!こういった日は時給も少し上がっている事が多いです!

 

 

入れるなら入れることを存分にアピールして「お金を稼ぎたい!」という気持ちを伝えましょう!また志望動機なども面接時に良く聞かれることですので、すぐに答えられるよう準備しておくといいでしょう。

 

 

まとめ

 

以上、コンビニバイトについてご紹介しました!コンビニバイトは楽かキツイかと言われると、その人次第、という部分が大きいですので、興味があれば一度チャレンジしてみてはいかがでしょうか。

 

 

様々なスキルがつく唯一無二の万能アルバイトです!時給も深夜や早朝ですと高いしシフトも融通が利くので、学生からでもできますね!コンビニは自分だってたくさん利用するハズ!

 

 

バイトしていれば「好きな商品がこの時間帯に入荷する」「限定の商品が入荷した」「この支払いはコンビニでもできる」などなど、把握することができるのも嬉しいところ。

 

 

急いでいるときに欲しい情報が頭の中にインプットされているのは、凄く大切なことだと思いますよ!コンビニバイトは一度経験してしまえばこっちのもの!

 

 

色んなアルバイトができるうちにぜひ経験してみて、見識を広めておきたいところですね!

コンビニバイトはきついか楽どっち?経験者が色々まとめてみた!記事一覧

コンビニでバイトをする上で、業務内容以外に気になるのが出会いですよね。特に高校生や大学生は、気になるポイントではないでしょうか。恋愛も楽しみたい年頃ですよね!お金を貰って働く以上、もちろんバイト業務が第1ではありますが、バイトをするにあたって出会いも楽しみのうちの1つですよね。コンビニバイトはきつい分、給料以外で特典など欲しいですよね。今回はそんなコンビニバイトでの出会いについて、詳しく探ってみま...

近年は特に女性の間で人気を集めるネイルですが、果たしてコンビニバイトはネイルOKなのでしょうか?マニキュアだけでなく、長期間取れないジェルネイルも人気ですよね。出来ればバイトをしながらネイルもしておきたい、と考えている人は多いです。しかしコンビニバイトはネイルについて厳しいのか、ちょっと気になりますよね?そこで今回はコンビニバイトでのネイル事情に関して、詳しく調査してみました。ネイル好きの女性や、...

高校生から主婦まで、幅広い年齢層の人材が働いているコンビニ。バイトを始めたいなと検討した際に、店舗数も多いからこそ近所にコンビニがある方も多いですよね。しかし髪色や髪型にこだわっている人もいるでしょう。そんな時コンビニバイトをしたいけど、この髪の毛の色だと面接で落とされる?とか髪型は大丈夫かな…など様々な意見があります。果たして、コンビニバイトは髪色や髪型に関しては厳しいのでしょうか?今回は、コン...

コンビニバイト中にピアスの着用は可能なのでしょうか?おしゃれを楽しみながら働きたい方や、個性的な方にとっては気になるポイントですよね。また面接を受けたいけど、ピアスは外すかそのままつけていくか…迷っている人も多いでしょう。今回は、そんなコンビニバイトでのピアス事情について説明させていただきます。自分らしく働きたい方必見の記事なので、良かったらこのまま読み進めてくださいね。コンビニバイトはピアスNG...

コンビニバイトの際にマスクをして業務をすることは可能なのでしょうか?もしするとしたら何か重大な理由がないといけないのでしょうか?もしくは、理由なくマスク着用が許可されているのでしょうか?女性の間ではスッピン隠しなどの理由からも、マスクを用いる方も近年多いですよね。今回はコンビニバイト時のマスク事情に関して、詳しく調べてみました。これからコンビニバイトをしようとしている方は、是非とも参考にしてみてく...

コンビニでバイトをしていると良く思うのが「廃棄商品を貰う事できないかな?」ということ。ではコンビニバイトで廃棄をもらうことは出来るのでしょうか?実際私自身が今から約12年ほども前になりますが、廃棄商品を貰っていた時があります。大学生で1人暮らしをしている方にとって、コンビニの廃棄は特にありがたいのではないでしょうか。今回はそんなコンビニバイトでの廃棄事情を、詳しく紹介させていただきたいと思います。...

コンビニでバイトをしようと1度は検討したことのある方は多いと思います。高校生から高齢の方まで、実際に店舗に足を運んでみると幅広い年齢層の男女がバイトをしています。また、近年ほとんどのコンビニが24時間営業ですよね。そこで気になるのが、コンビニバイトの夜勤・深夜バイトではないでしょうか。やはり稼ぎたい場合は夜勤ですよね。今回は、そんなコンビニバイトの夜勤に関して詳しくまとめてみました。筆者自身も基本...

全国の主要エリアから田舎まで、さまざまな場所にあるコンビニ。自宅や学校から近いことから、コンビニでのバイトを検討している方も多いのではないでしょうか。主婦やフリーターの方々にとっても、家から近ければちょっとした隙間時間にお小遣い稼ぎとしてもバイトしやすいですよね。実は筆者も高校生の頃はコンビニでバイトをしていました。今回は家から近いという理由以外のメリットも含めて、詳しく紹介していきたいと思います...

未経験でもチャレンジしやすいと言われているコンビニバイトですが、難しい業務があるとなるとバイト未経験の方は特に構えてしまいますよね。実際イメージしていたよりか、かなり難しい…と感じてからバイトを辞めるのって嫌な感じもしますよね。今回は、そんなコンビニバイトの業務で「難しい」と感じやすいポイントを紹介していきますね。筆者のコンビニバイトの経験を踏まえた記事となっており解決法も合わせて紹介していくので...

コンビニでバイトをする際に、気になるのが時間帯ですよね。例えば時間帯で忙しい時間や楽な時間はあるのでしょうか?24時間営業だからこそ、それぞれの時間帯の客層や仕事内容に違いはあります。また、休憩時間はどの時間帯に入ってもしっかりとることが出来るのでしょうか?教務内容も気になるポイントではありますが、忙しい時間帯や休憩時間も働く上で重要なポイントですよね。今回はそんなコンビニバイトでの、忙しい時間帯...

時間帯によって、さまざまな年齢層の男女が勤務しているコンビニ。中でも何かとハードだと囁かれる、早朝のコンビニバイトですが、実際のところはどうなのでしょうか?今回はそんな気になる、早朝のコンビニバイトのメリットとデメリットだけでなく、時給に関しても深堀りしていきたいと思います。コンビニでの早朝バイトを検討している方にとっては、特に読んでもらいたい内容になっていますので是非このまま読み進めてみてくださ...