コンビニのバイトは出会える確率が高い?

コンビニでバイトをする上で、業務内容以外に気になるのが出会いですよね。特に高校生や大学生は、気になるポイントではないでしょうか。恋愛も楽しみたい年頃ですよね!

 

 

お金を貰って働く以上、もちろんバイト業務が第1ではありますが、バイトをするにあたって出会いも楽しみのうちの1つですよね。コンビニバイトはきつい分、給料以外で特典など欲しいですよね。

 

 

今回はそんなコンビニバイトでの出会いについて、詳しく探ってみました。筆者自身も高校時代にコンビニバイトを経験したので実体験も踏まえて、さらに友人のコンビニバイトでの実体験も交えて幅広い視点から紹介していきます。

 

 

出会える理由や体験談などまで紹介しているので、これからコンビニでバイトをしようと検討している方は、是非とも参考にしてくださいね。

 

 

コンビニバイトは出会いが多いって本当?

コンビニのバイトは結論から言うと出会いはあります。その理由としては、コンビニバイトは時間帯ごとに幅広い年齢層の男女が勤務しています。

 

 

学生からフリーター、さらには40代や50代でもコンビニバイトをしている方は多いです。そのため自分自身が何歳だろうと、同世代のスタッフがいる確率も高く出会いのチャンスも多々あります。

 

 

もちろん男女比が均等であるという保証はありませんし、男女比に大きな偏りのある店舗もありますがこれに関しては、バイトは仕事であり合コンではないので仕方ないですね。

 

 

しかし、男女比の偏りはあったとしても同世代の友人という形の出会いもあるのは嬉しいですよね。筆者自身もコンビニバイトをしていた頃、バイトという枠を超えて食事を楽しんだりショッピングを一緒にする同性の友人ができましたよ。

 

 

また友人はバイトで出会った男の子と付き合っていました。ですが、出会えるのは時間帯も多少は影響があると思われますので、そのことについて以下に書いてみました。

 

 

勤務時間によって出会いが少ない場合も

 

シフトに入る時間は出会いがあるのか無いのかに、実はとても重要なポイントなのです。もし出会いを求めているのであれば、以下の時間帯を参考にバイトをしてみてくださいね。

 

 

  • 日中は主婦メイン
  • 夕方から夜は高校生や大学生メイン
  • 早朝、夜勤はフリーターメイン

 

 

などというように時間帯によって年齢層が分かれているコンビニが多いです。もちろん中には主婦が早朝だったり、早朝が高校生というようなケースもあります。

 

 

そのため、高校生や大学生が同世代の出会いを求めて日中メインの勤務をしていても、主婦ばかりでなかなか同世代の出会いが無いという場合もあります。

 

 

実際に筆者の働いていたコンビニでも、夜勤専属の大学生が「彼女募集中♪夜勤で女の子入ってこないかな♪」と言いながらも夜勤は50代のオーナーと2人体制という状況でした。

 

 

ですので高校生などは、出会える時間帯としては夕方の時間帯からのバイトになるのではないでしょうか。しかし基本的に学校が終わって自然とこのような時間帯になってしまうので、意識はしなくてもいいでしょう。

 

 

そして曜日なども関係してきます。シフトに入っている曜日などによってメンバーが変わりますよね。例えば気になる子がいて、その子の出勤日は「月・木・土」の3日間。

 

 

しかし私は「火・水・金・日」の4日間。このようなシフトだった場合、まず気になる子と出会えません。(このような極端な例は滅多にありませんが…)

 

 

ですのでこのような場合はシフトの変更をしたりして調整をするのもいいかもしれませんが、固定シフトの場合ですとなかなか意見が通らないこともあります。

 

 

またコンビニバイトを探したいのならバイトルがいいでしょう。大手のコンビニチェーンの求人なども結構ありますので、一度利用してみてはいかがでしょうか。

 

 

 

実際に出会いがあった方の体験談!

コンビニバイトをしていた当時20代前半のフリーターで、とある工業系大学から近いコンビニでバイトをしていました。

立地上、男子大学生の来店が多く学生の常連さんも多数。そのため決まった時間や曜日に勤務に入ると必然と会話を交わすようになっていくのですよね。
そしてずっと仲良く接していた男の子から連絡先を渡されました。その後お付き合いがスタート。半年続きましたが今でもいい思い出話です。

 

当時高校生だった僕は夕方からバイトに入っていました。そこで出会ったのが今の彼女です。年上の女性になるのですが、研修の担当がその子だったのです。

いろいろと優しく教えてくれているうちに、だんだん好きになっていき僕から告白をしました。最初は驚いていたけど、返事はOK。ただたまに敬語で喋る癖がちょっと出てしまいます(笑)
また僕のバイトをしていたお店では他にもカップルが誕生しており、お店選びって結構重要になってくるのかもしれないです。

 

当時フリーターだった私は最近入ってきた大学生の女の子が気になって仕方ありませんでした。でも一緒に仕事をしていると、どうしても意識をしてしまう。

とりあえず仲良くなったので連絡先などを交換してプライベートなどで遊ぶようになり、最終的には好きということを伝えたけど、結果はダメでしたね。
理由は「フリーター」だったため。いい歳してフリーターをしてたので、それが嫌だったみたい。それからコンビニバイトを辞めて正社員で働いた、というオチでした。

 

早朝のバイトをしていた時期があって、ちょうど私と入れ替わりの時にバイトに入っている男の子が凄く丁寧で優しく、ちょっと喋るだけだったけど恋をしてしまった。

その後半年何も言えず気になるばかりだったので、とりあえず仲良くなりたい!と思いラインを交換して仲良くなりました。結局は向こうから告白をしてくれて。
付き合うことになったけど、なんと1ヶ月で終了。理由は相手の浮気。コンビニでバイトをしていた他の女の子にまで手を出していたみたいで、超最悪だった。時間を返せ!という思いでしたね。

 

 

その他コンビニバイトで出会いが多い理由

 

人の入れ替わりが激しいので出会いも多くなる

 

コンビニは学生も多くバイトしているので、進学や卒業のタイミングでどうしてもバイトを辞めるスタッフも出てきます。

 

 

辞めるスタッフと同時に入学などのタイミングで、新しく入ってくるスタッフもいます。そのように入れ替わりのサイクルが早いことから、出会いも必然的に多くなります。

 

 

また、若いスタッフ=嫌なことがあったり飽きてすぐに辞めてしまう。という少々残念なケースがあるのも実情です。良くも悪くもコンビニは定着率が、他のバイトと比べると低いかもしれません。

 

 

しかし、サイクルが早いがゆえに出会いのチャンス以外にも、教育を任されるなど成長のチャンスもコンビニバイトにはあります。2年間働いていたらかなりの先輩スタッフになってしまった!なんてこともあります。

 

 

お客さんとの出会い

 

お客様との出会いも実は結構多いです。コンビニって接客などをしますよね?もちろん携帯番号やLINEなどの交換をレジで堂々と行ったりするのはNGです。

 

 

しかし友人の働いていたコンビニではこっそり交換したりしていたみたいです。実際に筆者の働いていたコンビニでも、連絡先を聞かれたりするケースもありました。

 

 

これが実は異性だけでなく、同性の同世代のお客様に聞かれるケースもありました。やはり顔見知りのようになると、お客様とスタッフという関係性であろうと親近感が湧いてしまいます。

 

 

常連さんができると、バイトのモチベーションもあがりますよ。

 

 

逆にコンビニで出会いが全くない意見もある

数あるコンビニの中には出会いが全く無いという意見もあります。例えば山間部のコンビニや観光地付近のコンビニでは、決まった客層(山間部であれば年配の農家、観光地では県外の観光客)メインでの来店になるケースがあります。

 

 

そのためお客様との出会いは、ほぼありません。またスタッフ同士の出会いに関しても、山間部の個人経営(フランチャイズ)のコンビニだと家族メインで経営していてバイト数人なんてケースも多いです。

 

 

そうなるとオーナーの家族以外との出会いはありませんし、社内恋愛どころではありません。また、家族経営でない場合でもコンビニのルールとして社内恋愛禁止というケースもあります。

 

 

もちろん内緒で付き合っている人もいますが、ルールとして恋愛禁止のコンビニだとバレた際などが少々面倒なのが実情です。ですので全てのコンビニが出会える、ということでもなさそうです。

 

 

まとめ

 

今回はコンビニバイトの出会いについてまとめてみました。出会えるケースと出会いにくいケースの、両方を紹介しましたが気になる方は1度コンビニに足を運んでみてくださいね。

 

 

同世代が働いているか否か、実際に見てみるのが1番早いと思います。コンビニバイトを検討している方は、もちろん仕事を覚えるのが最優先ですが素敵な出会いもあるといいですね。

 

 

ただもし出会いを求めているのであれば、バイトに入る時間などは調整をしないといけないでしょう。バイト先で出会いがあると、同業者ゆえの悩みや大変さも分かり合えるので、お付き合いに発展してもお互いを理解しやすいと思います。