コンビニバイトでマスクをしたいけどどうなの?

コンビニバイトの際にマスクをして業務をすることは可能なのでしょうか?もしするとしたら何か重大な理由がないといけないのでしょうか?

 

 

もしくは、理由なくマスク着用が許可されているのでしょうか?女性の間ではスッピン隠しなどの理由からも、マスクを用いる方も近年多いですよね。

 

 

今回はコンビニバイト時のマスク事情に関して、詳しく調べてみました。これからコンビニバイトをしようとしている方は、是非とも参考にしてみてくださいね。

 

 

マスク着用がOKかはお店によって違う!

結論から言ってしまうと、マスク着用OKか否かは店舗ごとに対応が異なります。ですので「Aというコンビニはマスクをしても問題ない」「Bというコンビニは常にマスクを禁止している」と分かれているのです。

 

 

また、店舗の中でも季節限定や体調などの理由により許可されている場合もあります。風邪をひいてしまったので、その場合はマスクの着用を認める、というケースですね。

 

 

ではマスクをしても良い理由と、してはいけない理由はどんな理由があるのでしょうか?以下に分けて紹介していきます。

 

 

マスクをしてもいい理由

マスクをしてもいい理由は、主に体調面からの理由が多いです。

 

 

  • 風邪気味の場合
  • 咳やくしゃみが止まらない場合
  • ヘルペスなどの出来物ができた場合
  • インフルエンザなどの流行時
  • 花粉症の時

 

 

先ほど上記で述べた季節限定でマスクを許可するというのも、インフルエンザなどの流行時のみということです。また、咳をゲホゲホとしている店員にレジを打たれては、どんなに感じが良くてもクレームになりかねません。

 

 

やはり「風邪気味かな?」「咳が止まらないな」という際には、お客様に移してしまわないためにもマスクの着用が許可される場合がありますよ。

 

 

マスクをしてはいけない理由

マスクをしてはいけない理由は、コンビニバイトという接客業ゆえの理由がメインです。

 

 

  • 笑顔が伝わりにくい
  • 声が聞こえづらい
  • お客様に失礼だったり不快感を与える

 

 

やはりマスクは、接客業で重要な口元を覆ってしまうのでNGとしている店舗も多いのが実情です。またコンビニバイトでのマスクの着用には、やはり賛否両論あります。

 

 

たとえマスクをしていたとしても、一生懸命業務をこなしているスタッフは印象がいい!と思う方もいれば、マスクで表情がよく見えないから魅力(感じの良さ)が半減してしまう!なんて考える方もいます。

 

 

もちろん、オーナーや店長の指示や規則に従うのが大前提ではありますが、風邪などの止むを得ない事情の時以外はマスクの着用は避けたほうが無難かもしれませんね。

 

 

マスクの着用はどうだった?実際にバイトしてた方の声!

では、実際にコンビニでバイトをしていた方の声をココではご紹介したいと思います。やはりお店によっていろいろと違いがありますので、是非参考にしてみてくださいね。

 

 

完全に禁止だったお店

 

やはり「見た目がダメ」という理由からマスクの着用はNGでした。接客の際に迷惑がかかるかもしれない、というオーナーの考えでした。

風邪などの場合でもマスク着用は駄目でしたので、風邪をひかないように健康管理をしていたのですが、今となってはこのコンビニで働いた経験が役立っています。

 

マスクをつけていると店長から激怒されました。理由は声が聞き取れない場合があるからとのこと。確かに、マスクを着用していると声が小さくなることもあります。

特にレジなどはマスクをつけていると、もごもごしたような声になってしまう時もあると思うので、マスク着用は私がバイトしていたコンビニの場合、出来なかったですね。

 

 

事情によりOKなお店

 

スタッフ全員がマスクをしているとお客さんから見ても違和感を感じるので、基本的に何か理由がない限りマスクの着用はできませんでした。

例えば風邪をひいてしまった、とか花粉症が酷くマスクをしないとつらい場合など。理由があればOKだったので、結構快適にバイトできました。

 

店長がマスクを着用して働いていたので、勝手に私もマスクをつけてバイトをしていると「マスクをする理由ってある?」と聞かれたことがあります。

店長は風邪をひいていた時に着用していたみたいで、私のお店では事情があればマスクをつけてもいいようなお店でした。でも店長は優しい方だったので、
理由として「顔を隠したいから」と言っても笑って認めてくれるような方でしたので何も不自由なくバイトができました。

 

 

いつでもマスクOKなお店

 

常にマスクをしていても問題なかったです。最初バイトに入ったときからほとんどの方がマスクをつけていたのでびっくりしましたが、お客さんも慣れている?せいか何もクレームなどなかったです。

また仕事上バックヤードなどでの作業は埃っぽくなりやすいのでマスクをしていると助かりますね。

 

私はマスクをしないのですが、うちのお店はマスクOKでした。また髪型や髪色なども自由なコンビニでしたね。さすがにネイルなどは無理でしたが。

バイト先で仲良くなった男の方で、ひげをそるのが面倒なのでマスクで隠している、という理由でマスクをしている人もいました。便利みたいですね。

 

 

上記の内容を含め、マスクをする理由には色々なものがありますよね。珍しい理由として若者の間では、マスクは口元を隠すことができることから盛れる(可愛く、かっこよく見える)などと愛用されているケースもあります。

 

 

プライベートではマスクの着用に関しては、何も問題なく自由ですがバイト中となるとそうはいきません。理由を話してオーナーや店長に許可をとるか、元々あるコンビニのルールに従って着用するようにしましょう。

 

 

また、マスク以外でコンビニには気になることもたくさんあると思われます。以下にまとめてみましたので、是非ご確認ください。

 

コンビニバイトはきついか楽どっち?経験者が色々まとめてみた!

 

コンビニバイトはピアスがダメって本当!?ピアスOKの職場はないの?

 

 

マスク着用OKのコンビニバイトを探す方法

さすがにマスク着用を許可しているコンビニのバイトを探す方法は難しいでしょう。求人サイトでは「高校生可」とか「服装自由」などの記載はありますが、さすがに「マスクOK」という記載は見られません。

 

 

ではどうするか?となるとやはりバイトをしてみたいと思うお店に行って確認するしか方法はないでしょう。店員さんの姿を調べる、という意味ですね。

 

 

また、もしどうしてもマスクを着用したいのなら、web応募や電話応募の際に「マスクをしてもいいのか」聞いたりするのもアリかもしれません。

 

 

ちなみにコンビニのバイト求人を探したい場合はバイトルが活用できます。詳しくはこちら

 

 

 

まとめ

いかがでしたか?今回はコンビニバイト時のマスク事情についてまとめてみました。コンビニのバイトは必ずマスク着用をしてはいけない、という感じではありません。

 

但し、バイト中のマスク着用には何かしらの正当な理由が必要な店舗が多いです。もちろん禁止な店舗もありますので、この辺りはお店のオーナーによるでしょう。

 

 

もし気になるのであれば、一度面接などでマスクについて尋ねてみるといいでしょう。バイトをする時は規則を守って気持ち良くバイトをしましょう。