コンビニの廃棄商品が欲しい!

コンビニでバイトをしていると良く思うのが「廃棄商品を貰う事できないかな?」ということ。ではコンビニバイトで廃棄をもらうことは出来るのでしょうか?

 

 

実際私自身が今から約12年ほども前になりますが、廃棄商品を貰っていた時があります。大学生で1人暮らしをしている方にとって、コンビニの廃棄は特にありがたいのではないでしょうか。

 

 

今回はそんなコンビニバイトでの廃棄事情を、詳しく紹介させていただきたいと思います。廃棄がもらえるコンビニと、もらえないコンビニの違いも解説するので是非参考にしてみてくださいね。

 

 

ちなみに廃棄とはどんな商品?

 

そもそも廃棄とはどのような商品なのでしょうか?廃棄とは、簡単に言えば消費期限の切れた商品です。

コンビニの商品はシールや印字なので消費期限が記載されていますよね。
そのため、廃棄商品にはさまざまなものがあります。消費期限内に売れなければ、たとえ新発売の商品だとしても廃棄として処理されます。
レジ前で販売しているホットスナックや肉まん、おでんに関しても作ってから何時間という期限が商品ごとに定められています。
そのためコンビニのほとんどの食品が、廃棄になりうる場合があるのです。

 

 

実際、廃棄商品を貰えるコンビニって多いの?

 

さて、ここからが本題ですね。実際、コンビニ側が運営している直営店に関しては、廃棄をもらえるコンビニは残念ながらほぼありません。

 

 

廃棄商品をもらうことができるのは、コンビニのフランチャイズ店がほとんどです。しかもフランチャイズ店でもほとんどの店舗で貰うことができません。

 

 

ですので、現状ではほとんどのコンビニで廃棄商品を持ち帰ったりすることは無理ですが、稀にこのような廃棄が貰える店舗があるようで、私も当時その「稀なお店」でバイトをしていてラッキーでした。

 

 

ちなみにフランチャイズのほうが、やはりオーナー個人のさじ加減が大きく反映されることから若干ゆるい傾向にあります。(もちろんフランチャイズでも廃棄を貰えないコンビニもあります)

 

 

実際私が貰っていたコンビニチェーンもフランチャイズ店でした。ただ、やはり廃棄商品を持って帰るのは内緒で、と言われていましたね。基本廃棄の持ち帰りなどは禁止されていますので。

 

 

ちなみに私の友人で6人ほどコンビニでバイトをしていた子がいたのですが、みんな廃棄商品を貰ったりできなかった、と言っています。ただ、廃棄寸前の商品を値引き販売してくれた、という子はいました。

 

 

値引きといってもそこまで値引きされていないので、意味がないと言ってましたが(汗)結局はオーナーの考えもあるので、オーナー次第ですね。

 

 

廃棄商品を貰うペースはどうだった?

 

私がバイトをしていて廃棄を貰う機会はそこまで多くなかったのが現状です。週に4日シフトに入っていて、月に大体ですが3回ぐらい貰う機会がありました。

 

 

主にお弁当がメインでした。おにぎりなどは貰った記憶がないですね。またお惣菜などもたまにもらったりしていましたが、廃棄商品って結構偏るので、バイトを辞めるころは飽きもありました。

 

 

平均で2つぐらいは持って帰ることができていました。多い日なんかは4〜5個もらえたりした時もありましたが、このような時ってほとんどありませんでした。

 

 

年に1〜2回ぐらいでしょうか。また結局は他のバイトも渡していて皆で分けていたので、少ない時は貰うことができないときもあったりします。

 

 

ちなみに廃棄商品はゲット出来たのですが、バイト先は仕事が忙しくかなりハードな職場でした。私の友人は凄く楽なコンビニだったそうで、お店によって違いがかなりあるようですね。

 

 

コンビニのバイトで忙しさなど気になる方はこちらのページも参考に。

 

 

 

廃棄商品を持って帰ってはいけない理由

廃棄商品が貰えない場合、理由は一体どのようなものなのでしょうか。廃棄は売ることができない商品なので、もらったとしても経営者側に損は無いように思いますよね。

 

 

しかも捨てるのはもったいない…と感じてしまうでしょう。なぜNGなのかと言うと衛生面での問題がほとんどです。実際に、見た目は普通だとしても、あくまで消費期限の切れた商品です。

 

 

もしお腹を壊してしまったらなどという経営者側の思いからNGにしている店舗もあります。またもし食中毒でもなってしまった場合、そのお店のブランドに傷をつけることになってしまいます。

 

 

大手のコンビニチェーンで食中毒になったなどニュースが出た場合、売り上げはかなりダウンしてしまう恐れもあるでしょう。廃棄がもらえる店舗でも、自己責任でという一言はオーナーからあると思います。

 

 

また、廃棄を渡していると売り上げが上がらないという理由もあります。例えばバイトついでに自分が働いているお店でお弁当などを買う機会もあると思います。

 

 

しかし毎回廃棄商品を渡していれば、従業員の購入する機会も減り売り上げダウンとなってしまうのです。このような理由も含まれているものだと思われます。

 

 

無断で持ち帰るのはNG?

 

無断で持って帰るのは絶対にやめましょう。廃棄商品だとしても、それを仕入れたのは経営者側ですよね。だからこそ廃棄商品も経営者のものになります。

 

 

バレてしまうと最悪のケースでは、横領や窃盗に値するなんてことにもなりかねません。思わぬトラブルを防ぐためにも、勝手に持ち出すのはルール違反です。

 

 

ゴミ捨ての際などに、誘惑される商品は多数あるかもしれませんがグッと堪えましょう。

 

 

廃棄がもらえるコンビニ求人はどこで見つける?

 

私の場合は運よくこのような廃棄が貰えるコンビニでバイトが出来ていましたが、当時は求人サイトでバイトを探すという手段はまだ少なかった時代で、求人広告にて応募しました。

 

 

現在ではバイトサイトからの応募が主流となっていると思われますが、当然ですが求人サイトに、廃棄プレゼント♪などと書いてあるコンビニは120%ありません。

 

 

ではどうして廃棄が貰えるバイト求人を見つけるのか。一番良い方法は実際にバイトをしていた方に聞くことですね。例えばA店でバイトをしていた人がいるのならば、その方に廃棄について聞いてみる、などいいでしょう。

 

 

それか実際働きたいコンビニに行って「バイトをすると廃棄などもらえたりするんでしょうかね?」など世間話をするような感じで聞いてみる、などもいいかもしれません。

 

 

また求人サイトを利用する場合、出来るだけフランチャイズ店を選ぶ訳ですが、このお店はフランチャイズ、など誰も分からないでしょう。そんな時は、求人サイトの担当者名で見極めるのも1つの手段です。

 

 

担当者の欄に名前が記載してあるコンビニは、フランチャイズの場合が多いです。それとは逆に担当者の欄に、採用担当までと記載されているコンビニは直営店が多いです。

 

 

もちろん、上記で述べたようにフランチャイズでも廃棄商品を貰えない場合もありますが、直営店よりは貰える可能性がアップします。

 

 

ちなみに求人サイトのバイトルでは、このような担当者名が記載されているようなページが用意されていたりしますので、探すのがとっても楽です。

 

 

バイトルについてはこちら

 

 

 

噂では昔は甘い時代があったという話も

廃棄に関しては昔は甘い時代がありました。私の先輩になるのですが、今から約22年前にコンビニでバイトをしていた方の話です。当時はやりたい放題という感じだったようですね。

 

 

例えば廃棄商品を休憩時間に食べたり、好きなものを何個でも持って帰ることができる。22年前にはなりますが、その友人の方が高校生の頃働いていたコンビニでもそんな感じでした。

 

 

今となっては考えられないような光景ですが、昔は甘い時代があったようです。最近は年々、衛生面に関して厳しくなってきているのでそれに準じてコンビニの廃棄に関しても、厳しく管理されている印象をうけます。

 

 

まとめ

今回はコンビニの廃棄事情に関してまとめてみました。筆者もコンビニでバイトしていた頃は、廃棄商品が楽しみの1つでもありました。無料で貰えるので嬉しいですよね。

 

 

ただ最近はこのような廃棄商品をくれるようなコンビニはほとんどないのが現状ですので、もしコンビニでバイトをするにしても期待しない方がいいでしょう。

 

 

近年は衛生面でも厳しくなっている傾向があるので、貰えないことが前提でバイトに臨むべきだと思います。あまり期待しすぎず、貰えたらラッキー程度に考えておいた方がいいと思います。

 

 

また廃棄が貰えるコンビニを探すのは手間がかかるので、それよりかバイトの時給の良いコンビニを探したほうが手っ取り早いでしょう。コンビニによって時給なども違いますので。