バイトルの短期バイトは良い求人が多い?

大手求人サイトのバイトルには、短期バイトという項目があります。学業や他のバイトをしている方々にとっても、短期バイトは空き時間をうまく利用することのできる便利な手段の1つだと思います。

 

 

しかし、このようなバイトルの短期バイトの求人は、期間や職種はある程度自由に選べるのでしょうか?短期といっても1日だけなのか?1週間なのか期間はさまざまですよね。

 

 

そのような細かい期間についても選択することができるのかは、気になるポイントですよね。今回は、バイトルに掲載されている短期バイトの求人の内容から時給に関してまで詳しく紹介していきますね。

 

 

そもそも短期バイトはバイトルで多いのか?

バイトルでは、トップページのおすすめの特集にたびたび掲載されるほど、短期バイトの求人が充実しています。もちろん首都圏だけでなく、地方の短期バイトの求人までしっかりと網羅されているのもバイトルの魅力でもあります。

 

 

他の求人サイトでは数件しか掲載がないエリアでもバイトルなら数十件というエリアもあります。そのような事情も加味すると、やはり特集として組まれるだけありますよね。

 

 

また、ドリームバイトというバイトル独自のバイトがありますが、こちらもド短期と呼ばれる仕事になると思われます。但し、競争率が高く一般的ではありません。

 

 

短期バイトの期間で多いのは?

 

やはり基本的には、3ヶ月以内などを目的とした求人がメインではありますが、これはどの求人サイトでも同じですよね。その他1日・1週間、1ヶ月以内まで短期バイトでも期間を選択して検索することができます。

 

 

1日のみの単発の単位バイトを探している方は、1ヶ月以内の求人も併せて見る必要がないのが便利ですよね。ピンポイントに自分のニーズのバイトを探すことができます。

 

 

それぞれ希望する期間のボタンをタップして求人を確認するのですが、1日のみではイベント関連の求人が多いです。1週間と1ヶ月以内では接客から力仕事まで選択肢が、1日のみの単発バイトに比べるとかなり増える傾向にあります。

 

 

また1ヶ月以内や1週間以内などの求人は少ない印象があります。気になる方は、一度サイトでチェックしてみてください。またバイトルのご利用前に評判などを知っておきたい方はこちらで。

 

 

 

高校生や学生でも可能な短期バイトはある?

 

高校生を含めた学生でも短期バイトは可能です。大学生は社会人同様に求人数も充実していますので、比較検討しながら短期バイトを探すことができると思います。

 

 

高校生に関しては大学生に比べて少々求人数は少なくなる傾向にありますが、全く求人がないわけではありません。また1日の単発バイトよりも1ヶ月以内のほうが高校生の求人も多いケースがあるので、期間を長めにして検索してみましょう。

 

 

バイトルの短期バイトはどんな職種が多い?

 

短期バイトでは、力仕事から女性メインの接客業までこのようにさまざまなジャンルがあります。ですので、いくら短期といえども力仕事のみなどと職種が限定されてしまうことはないと思います。

 

 

しかし、専門職などに関しては短期バイトではほとんど見つけることができません。やはり短期間で覚えることができて、あまり多くの専門的な知識の必要がないバイトが中心です。

 

 

例えば引っ越しのバイト、テレオペ、運送業、ナイトワーク、軽作業など様々な職種があります。単発と呼ばれる1日のみのバイトも似たような職種が多く、色々とバイトルで探してみてはいかがでしょうか。

 

 

ちなみに時給は高い?

 

バイトルの短期バイトに掲載している求人は基本的に時給が1000円オーバーの求人が多いです。先ほどの項目で載せた求人を見ても時給が1000円を超えていたのが分かると思います。

 

 

また、短期バイトでは通常のバイトと異なり日給で日払いでの求人も多いのが特徴です。短い期間で集中して稼ぎたい方にとっては、短期でのバイトは非常にオススメの働き方だと思いますよ。

 

 

逆を言えば安定性や人との密な繋がりを求めるのであれば、短期バイトは避けた方がいいです。

 

 

しかし、安定性に関しては派遣会社の短期バイトの場合は継続して、派遣会社がさまざまな案件を紹介してくれる場合もあるので短期バイトでありながら、さまざまな職場で継続的に続けることができる場合もありますよ。時給の高さだけでなく、新鮮さを求める方にも嬉しいですよね。

 

 

短期バイトを探すコツ
短期バイトを探すコツですが、幅広い選択肢から探したいのであれば派遣に登録するのも1つの手だと思います。

また、バイトルなどの求人サイトに掲載されている短期バイトの求人情報も、派遣会社が募集しているケースも多いのが実情です。
その際は応募後に必然的に派遣会社へ登録する流れになります。また派遣会社では、求人サイトや自社のホームページにも掲載していない新着のバイト求人を抱えている場合もあります。
ですのでタイミング次第では良い条件の短期バイトに出会える場合もありますよ。

 

 

まとめ

今回は、主にバイトルでの短期バイトについてまとめました。短期バイトは安定性には少々欠けてしまう面はありますが、時給も高く普段のバイトでは経験できないような体験をすることができるのも魅力だと思います。

 

 

職種も比較的充実している傾向にあるので、短期バイトだからといって仕事が選べないということもないです。そのため、バイト未経験の方でも経験として短い期間でチャレンジしやすいと思います。バイトとはどのようなものなのか?そのような理解を深めるのにも適していると思います。

 

 

期間も選ぶことができるので、1度は短期バイトを経験してみてはいかがでしょうか。